THREE@伊勢丹

2009-9-4

9月2日にオープンしたばかりの新ブランド「THREE」に
行ってきました!@新宿伊勢丹
「自然に敬意を払って、なるべく自然のもので、確実に美しく」
というコンセプトのスキンケア&メイクのトータルブランド。
あぁいわゆるナチュラル系ブランドね、と思いきや、
それらと一線を画すのがそのスタイリッシュさ。
コンセプト、パッケージ、メイクのセンス、どれもがとーっても現代的で
カッコイイのです。
昨今の美容におけるエコ&オーガニックブームにおいて、
エコ&オーガニックをつきつめるばかりに
うっかり手段が目的化してしまうケースもあったように見受けます。
(本来の目的は、きれいになることでは?という…)
THREEは、そこがとってもきっちりしていて、
自然に傾倒しすぎたアンバランスさゆえの頑なさ、みたいなものがなく、
美、自然、心地よさ、モダニティのバランスがとてもいい。

発表会にて、即惚れてしまい、オープンしたら必ず行こうと
決めていたのでした。

スキンケアもさることながら、私が気に入っているのはメイク。
特にアイシャドウ。
よくあるプレスト状ではなく、パウダー状です。
アイカラーベース(これも、ペンシル状というユニークさ!)をまぶたに
指でなじませた上から、粉のアイシャドウを筆でチョンチョンとつけます。
なじみの薄い方法だけど、やってみるとコレ、
超~~~カンタンで、超~~~クールにきまります!!!
そもそもアイシャドウはチップではなく筆でつける派だったので、
粉状シャドウは大賛成。なんでいままでなかったんだろう!!!
(フタについた粉を筆にとると、つきすぎません☆)

カウンターでフルメイクしてもらい、
単色アイカラー「シマリング カラー ヴェール」20番をお買い上げ。
単色で¥3675はちょっとお高いけれど、
18、19、20番のあたりはラメが強く、手持ちのアイカラーの上にふわっと
かぶせるだけですごく華やぐので、ふんぱつする価値あり。
このラメも、輝きが平坦じゃなくて立体的。
動くたびに、きらん、きらりん、とはためく感じで、星屑の万華鏡のようです。
派手だけど下品じゃなく、すごく洗練されているので、
ラメはつけたいけれど年甲斐が、、、という妙齢の方にもおすすめ。

スキンケアやファンデーションのサンプルもどっさりいただきました☆
ここのはオイル系(クレンジングオイルやオイル美容液)も、とても好きです。
オイルの質が高いし、とにかくいい香り。
今のところの一番人気はファンデーションみたい。
デビュー記念のキットは、3日目にして完売だそうな!!
しばらく目が離せません、THREE。

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000