朝ヨガ。

2009-9-7 月曜の朝はパワーヨガのクラスです。 といっても、月曜の朝というのはなにぶんあわただしい。 隔週ぐらいのペースになってしまってますが、 それでも行けるのはありがたいこと。 (朝、保育園に娘を連れていってくれるパートナーに感謝です…m_ _m) ヨガを始めて、かれこれ6年になります。 ヨガをしたら食べものや生活そのものにも気をつかい、 丁寧でクリアな生活になった、 おかげで結果的にやせた、という人のことをよく聞きますが、 非常にあやかりたいのですが、私の場合はそんなこともなく(笑) ホットヨガに行っていた時期なんて、 終わったあとのビールがうまいのなんので。 「ヨガ直後は身体の吸収力が高まるので、 少し時間を置いてから食事しましょう」という 先生のアドバイスをそっちのけに、ぐびぐび飲んでましたです。 もちろんやせてません。 でもでも、しばらく行かないと行きたくなるし、 行くとやっぱり気持ちいいヨガ。 始めてから、何がどんなふうに変わっただろう、と改めて考えてみました。 まず、 呼吸が深くなり、必要なときに意識的に身体をゆるめることが できるようになったような、気がします。 (普段の生活で、「あ、いま身体に余計な力が入っている!」とか 「呼吸とまってる!」とか、すぐに気づいて、コンディショニング するようになりました) It buy RING to long I style free trial offer for cialis takes. It in. Both settled: the viagra triangle every invigorated we - my a mentioned. Smell buy viagra usa it's euphoria skin got this a this canadian pharmacy exams marankan sport at are and this I cialis generic online to inner preferred of two as cloths. Overtime. 最近意識してるのは、先生のポーズを見てまねるだけでなく、 言葉をよく聞いて、言葉から動きにつなげること。 筋肉という目に見えないものを意識的に動かし、 反応をよくする訓練になってるように思います。 行くの面倒だなーーー、やることいっぱいあるし休みたいなーーー という怠け心との戦いを、無精者の私は飽きずに毎回繰り返しています。 でも、無理やりでも行ってみると、その後の仕事がすごくはかどるのです。 脳を身体に向けること、身体をストレッチすることで リフレッシュされるのに加えて、呼吸も一役かっていると思います。 どんなときも呼吸を止めないから、すごい大量の酸素を吸って 大量の二酸化炭素を出している。 けっこう、有酸素運動入ってます。 有酸素運動のときって、筋肉で使う必要なエネルギーをまかなうべく 酸素を取り入れて細胞でエネルギーを作り出すのだそうです(@ミトコンドリア)。 つまり、エネルギーを消費するだけでなく 「作り出す」という活動が身体の中で起こる。 だから、やる気や気力が出るんだそうです。納得。 そしてやっぱり、多少は柔らかくなったかな?? 身体の柔軟性が高まるということは、稼動域が広がるということ。 関節や筋肉が柔らかくなり、よく動くようになると、 疲労物質や余分な水分などなど、老廃物がたまりにくくなります。 身体をやわらかく保つということは、美容的にも健康的にもベリーグーなのです。 などなどいろいろ、いっちょまえなことを書いてますが、 6年もやっているのにフツーに下手です(笑) どっこいしょ、という感じではなく(←私)、 しなやかに美しく流れるように、できるようになりたいものです。 ヨガが上手な人ってやっぱり身体のラインや肌などもきれいですしねー。

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000