千代に八千代に。

2009-11-13

はい、リニューアルを理由にすっかり休憩しきっておりましたです。

昨日の、天皇皇后両陛下の即位20年記念式典。
TVで中継を見ていたんだけど、ちょっと、かなり感動してしまった。
エグザイルにじゃないよ。
両陛下のお姿が、純粋に、なんてきれいなんだろうって。
なんてきれいなお顔なんだろうって。
険みたいな、よこしまなものが、負のものが、まったくなくて。
なんて清らかで、静かに神々しい。
あんな寒そらの下にいることなんておくびにも出さず。
背負うものの大きさや重圧を感じさせず。
穏やかで 清らかで 慈愛に満ちて
TVで見ているだけでなんだか泣けてきてしまった。
あの方々が日本の国民を象徴しているだけでなく、国民の希望の象徴でもあること、
そしてそのこと自体を嬉しく思った。
やっぱり日本は、天皇の国なんだな。

それにしても両陛下、エグザイルが意外とお好き・・・?

******
「天皇陛下、万歳!」は、リアル映像では初めて見たかもしれない。
あの言葉は、大東亜の時代を思い出すため、
日本国民にはアレルギーに似た複雑な気持ちが多少なりあるのではと思う。
でも、昨日の式典を見て私も、唱和したい気持ちになった。
新たな気持ちで唱和できる時代、それを放映できる時代。
時代も少しずつ進歩してきてると思いたい。

でもしかしなぜ、森氏が音頭なのか。。。

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000