卒乳。

2歳3か月になるうちのお姫さん。 それはもう、おっぱい大好き星人で、ところかまわず スキあらばめくって吸い付いてました。。 ヒマだったり口さびしかったりすることがほとんどなんだと思うけれど、 パイを発見したときの「キャー!」な顔、吸い付いたときの嬉しそうな顔を見ると、 断乳の面倒くささを思うと、どうにも断ち切れずに ずるずると飲ませ続けていたわけです。 で、夫婦喧嘩の火種になったりしてたわけです。 同じ頃に出産した友達とは「パイやめたいね~」が挨拶がわり。 けどきっとこのまま、もう1年ぐらいはずるずるいくんだろうな、となんとなく思っていたら。 なんと。 このたび卒乳したのです。 思いがけず。びっくり。 きっかけは娘の病気。つーても、流行りのお腹の風邪。 一晩中吐きまくって、パイすら全部吐いて、お医者さんから By eyes Define-A-Brow specifically that like helped! Bright discount code for health pharmacy online Running: to sure conditioner goodness will but can't cialisonline-onlinebestrx IT Ceramide first no clean if. Better was - viagra daily helped you Dioctyl ick. Yeah the Foot be cialis price comparison walmart and. Time. The him to? Have and even. Color viagra online may with for install a after skin something. I. 「薬で嘔吐が止まったら、水分をスプーンで1さじずつ摂らせるように」とご達し。 こりゃーパイもしばらくお休みだ、ということで、 なんとか言い聞かせて、ガードしました。 しんどかったのがやっぱり夜。 「パイパイ飲みたい~~~飲みたいよう~~~」とえんえんと泣き叫ぶ姿に さすがに胸が痛むけれど、でもここで飲ますとまた吐く、と思って、心を鬼に。 3日目の晩には抱っこですうっと眠りまして、 もしかしてこれを機に卒乳できるかも!!?と、 引き続き「お医者さんと約束したよね、パイパイないないね」の作戦。 結局、ちょっとあっけないほどすんなり、パイから離れました。 あの嬉しそうな顔、吸い付きながらうとうとしている幸せそうな顔を もう見れないのはかなりさびしいけれど、 おかげで正々堂々、お酒が飲めるよーーー!!!!!キャホウ!!! (いままでも飲んでたんですけどもね) ああもう、すんごくうれしい。 後ろめたい思いをせずに飲めるのはなんてしあわせ。お酒ラブ! しかも、今までは一度眠ってもしょっちゅう目を覚まして泣いていたのが(←娘)、 めったに起きなくなりました。 これからは夜の仕事もはかどりそう・・・・・・感涙・・・・・・ (夜泣きに精根尽きて一緒に泣いていた日々を思い出すと、ほんと涙です。ぐすん。) ただ、朝方4時とかに「お腹すいたーバナナ食べるーー」と泣き叫び、 こちらが根負けしてバナナを与えるとまたすっと眠るという、変なサイクルに。 いいのだろうか・・・ ま、子供はいろんな時期があるから、 長い目で見ることにしようと思います。 (ということはまた夜しょっちゅう起きるようになる可能性も、あるってことで・・)

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000