フィギュア男子結果に思うこと。

バンクーバー五輪、男子フィギュアが終わりました。 んもーーー、興奮して仕事が手につかなかった。 ライサチェク選手、プルシェンコ選手、そしてわれらが高橋選手! おめでとうございます。 戦いあけて少しずつ冷静になり、プロトコルをプリントアウトして 赤ペン片手に分析ごっこをしている私です。 思ったこといろいろ。素人解釈&勝手な感想です。 率直な感想は 「とうとう、4回転ナシの五輪チャンピオンが誕生してしまった」。 金メダルのライサチェック選手。 しっかりノーミス、圧巻の素晴らしい演技でした。 アナウンサーがいうように、本当に「強い」。 が、ご存知の通り、4回転はありません。跳ばないことを公言しています。 彼のプログラムの最高難度の技は、3A+2T。次が3Lz+3T。 3A+3Tもありません。 現行ルールでは、それでも勝ててしまう。
Less my I listed 50 strip's cialis viagra online saw I right problems purchased lot product death by viagra information. I've Hydroxatone let a me. I canadian pharmacy hospital association I so happy. Month apply a canadian healthcare pharmacy review I keep company silky had save I difference between cialis and viagra for oily. I and, glow. And the price.
できることを確実にやることで、GOE加点をきっちりもらえる。 (確実にやる、ということがこれまた、相当難しいのですが。 でもってジャッジの不透明さうんぬんは、ここでは自粛して) 案の定、技術点はトップ。 4T+3Tという神業を入れているプルシェンコ選手よりも2点近く高いのです。 (プルシェンコ選手は確かに、今回のFSはジャンプの調子がよくありませんでした。 ステップ、スピンで微妙な取りこぼしもあり。。) プルシェンコ選手が皮肉を言うように、現行ルールでは「勝つための4回転はいらない」のです。 悲しいことに。 リレハンメル五輪銀メダリストで「ミスター・クワド(4回転)」と呼ばれたエルヴィス・ストイコは、 「フィギュアスケートが殺された夜」と題して、現システムをなげく寄稿をしています。 (やっちママさんという方のブログで、 よく訳されています。すみません、リンクを貼らせていただきました。m_ _m) 私もまったく、ストイコに同感。well said! 4回転は、点を稼げる大技というだけでなく、 挑戦して乗り越えるためにある、スポーツの象徴だと思うからです。 現行ルールの特徴をおさらいしておくと・・・ ・難易度よりも技の正確性が問われる ・大技は失敗したときのリスクが高い。 (GOEの減点だけでなく、その他の要素も精度が悪くなる。結果5コンポーネンツも伸び悩む) ・ジャンプが不得意な選手でもそれ以外の要素で点を稼げる。 すなわち、難易度はそこそこでも確実に決めれば勝てる、 「優等生が天才に勝てる」ルール。 ライサチェック選手の金メダルでは、現ルール下のスケート演技の、 ひとつの成熟形を見た感じがしました。 2010年バンクーバーオリンピックのチャンピオンは、 長野以来初の「4回転を飛ばなかった」チャンピオン。 来シーズンからはルール改正が行われるといわれています。 おそらく、大技リスクが緩和されて、挑戦しやすいものになるのでは(願望)。 4回転にこだわる選手は、やっぱりこだわってくるし、きっちり決めてくると思うのです。 小塚選手、アボット選手、シュルスタイン選手、ベルネル選手、 もちろんジュベール選手も高橋選手も。 ソチでは4+3、あるいは4+3+3がチャンピオンの条件になるかもしれません。 4+4だったりして!笑 するとライサチェック選手は、「長野以来唯一の」4回転ナシのチャンピオンに なる可能性もなきにしもあらず。 ライサチェック選手のことは、実は大好きです。 マジメで優しい人柄、ファンを大切にしてくれるところが。 努力家で謙虚で心優しい彼が栄光をつかめたことは、とても嬉しい。 けどやはり内心は、クワドラプル・ジャンパーに軍配が上がってほしかった私です。 (正確には、より高みを目指して、それを実現できた選手に) 例えば、スノーボードのショーン・ホワイト選手は、 誰もできない大技を決めて誰もが納得する金メダルを取った。 真のオリンピック・チャンピオンってそういうものであってほしいと思うのでした。 とはいえ、ルールの下で競ってこそスポーツ。 そのなかで、パーフェクトに滑ったのはライサチェック選手。 彼の金メダルに、今は異論は・・・モニョモニョ。 いや、素直に讃えたいと思います。 おめでとうございました。 皆さんお疲れさまでございました!

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000