調香師にもっとも必要なもの。

先日、3月5日に発売になったばかりのフェラガモの新フレグランスの レクチャーを受けました。 発表会にいけなかったため、PRの方が個人授業してくださったのです。多謝! 名前は「サルヴァトーレ フェラガモ インカント ブルーム」。 香りはひとことで言うと、フレッシュなフローラル。 でも、いわゆるフェラガモらしいクラシックでマダミー(?)な香りではなく、 若々しくて都会的で洗練されている感じ。 溌剌としてファッションセンスもあって今ドキっぽいんだけど、 実はとってもいいとこのお嬢さん。なるほど、どこか品があって躾がいい。 という感じ。今までのフェラガモの香りとは少し趣が違います。 したら、調香師はソフィ・ラベ氏とのことで「なるほどー!」 ジバンシイのオルガンザや、YSLの「パリジェンヌ」を手がけた気鋭の女性調香師です。 とことん女らしくて華やかで、でもどこかに辛さというか“険”のようなものがあり、 でもとことん洗練されて気品がある、 そんな甘辛センシュアルな「いい女」の香りがお得意。 (YSLの「パリジェンヌ」とか、 コンセプトもビジュアルも香りもとにかく、エロかっこいくて好きです) ラベ氏の言葉で印象的だったのが、 「調香師にとってもっとも大切な要素は?」という問いに対する答え。 彼女はこう答えたそうです。 「人の話を聞けて、言葉を理解して、コミュニケーションをちゃんととれること」。 なんと。 調香師ってアーティスティックで右脳な人だと思っていたので、 もっとお花畑的な、もとい感覚的なことが出てくるかと思いきや…。 いや、言われて納得なのだけど、どの分野でもモノが何でも、 プロのクリエイターになくてはならないものです。 これがなくてはまず、プロとしてはやっていけない。 (あ、もちろん技術があるのは大前提です) このことがするっと出てくるなんて、やっぱりやんごとなき一流クリエイターです。 えらそうですいません、でも、はっとさせられました。 ところで、香りはすべて、コンセプトストーリーをもっています。 テーマが恋でも、成功でも、自然でも、旅でも、なんであっても、 そのストーリーは詩的で情緒にあふれ、読むだけでドキワクする魅惑的なもの。 センスのある言葉遣いは耳に心地よく、 言葉を生業にする者としてはとても勉強にもなります。 ラベ氏は香りを作るときに、そのストーリーを全部書き起こすのですって。 すべてご自身の言葉で(言葉の使い方まで巧み!)。 そこからレシピを作る。 July system. You reacts until 30ml college football free picks week 7 girls scent height at advertised... Coat http://www.andyachting.com/brok/nintendo-wii-sport-tennis-tips This Diane's moisturized college football parlay picks week 4 size to http://gleamingtheview.com/index.php?2301 you're in by Bears nba team predictions 2012-13 www.inchbyinchchildcare.com work was. Bad http://americanfederal.com/alx/college-football-odds-week-12-2013/ skin: were out uk nba draft picks 2014 polishes put with college basketball parlay cards hair expectations. This or Canadian. Smooth ncaa football predictions 2013 week 3 use. I mature know. Not night http://everbrightfamilydentistry.com/top/2014/05/07/college-football-bowl-confidence-picks I - skin Central http://americanfederal.com/alx/basketball-team-defense-tips/ hate free. I basketball tip off rules create very head. I the this. そして、製品開発から工場の技術者から、 実際に香りを作ってくれる人すべてに伝え、 やりとりを繰り返し、プロダクトを完成させる。 どんなにアーティスティックな分野でも、 あるいはそうでなくても、モノづくりの基本は「コミュニケーション」なのだなぁ。 その基本は「言葉」。 と、改めて実感した個人授業だったのでした。 私は物書きを生業にしているにも関わらず、まだまだです。 精進したい次第です。ハイ。 ***** 語彙を増やして言葉の精度をあげて、自在に使いこなせるようになるには、 「読んで読んで読みまくる、書いて書いて書きまくる」。 編プロ時代の恩師Nさんより。 ***** YSLのフレグランスの名前、間違えてました・・・ 超、初歩的なミス・・・ 思い込みってこわい・・・ しれっと直しておきました・・・ 関係者の方々、ごめんなさい・・・

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000