女子会。

週末は、古い友達のお宅で3人+チビ2人で女子会でした。
小学校、中学校と同じで、部活もいっしょ、習い事もいっしょだった仲良しです。
うち1人は、なんと保育園もいっしょという。
秋田の片田舎で生まれ育った私達ですが、
結婚やら仕事やらで3人とも首都圏に住み始めまして、
月1度のペースで週末の昼、ダンナ抜きの女子飲み会を開催してるのでした。
今回は船橋のH子宅で。
パンツトレーニングが始まったばかりの娘を連れて、
電車を乗りつぎ1時間半の道のりはハラハラモノだけど、
無事到着しましたー^^

で、チビたちには早々にご飯を食べさせ、
2人でなんとか遊んでもらって、
録画のアンパンマンに頑張ってもらって(苦笑)、
乾杯ですよ!飲むですよ!!!

[caption id="attachment_338" align="alignnone" width="168" caption="ロジャーグラント"]
[/caption]

今回のスパークリングワインは
「ロジャーグラント」のロゼ。
パリコレ公認のスパークリングなんだそうで。
ルビー色で、ボルドーのスパークリングという感じで、おいしいっ!

ご飯は1人2品ずつぐらい持ち寄り。

[caption id="attachment_337" align="alignnone" width="168" caption="ヘルシーでカラフル!"]
[/caption]

3人とも料理と食べることが大好きで健康マニアでダイエッターなので、
お料理のテーマは「ヘルシーでおいしい☆」
今回のメニューは、
・チキンをトマトと野菜で煮込んだの
・クリーミィなマッシュポテト
・夏野菜のピクルス
・夏野菜のマリネ
・アボカドディップとふわふわパン
・牛たたきと和風香味野菜
・厚揚げとアボカドときゅうりとしらすぼしのサラダ
・チーズとルッコラと生ハムの前菜
・ゆず胡椒のクリームペンネ

さらに、まったりタイムのつまみとシメのお茶には
・ローストアーモンド
・チョコレート
・かぼちゃのケーキ

書き出すと、ほんとにみんなダイエッターなのかという量(笑)。
めっちゃ食べたーー!!!
でも、野菜が多い上、炭水化物やオイル類はほどほどだから、胃もたれナシ。
かぼちゃのケーキなんて、
小麦粉は大さじ3、オイルや砂糖類も最小限だけど、
そのぶんかぼちゃの甘みが冴えるし、シナモンが効いていて風味抜群。
美女メシあっぱれです。

帰りは、主人が船橋まで車で迎えに来てくれました。
あーーもう、多謝!!!m_ _m
あれだけ飲んで食べて、チビ連れてまた1時間半電車に乗るのは
かなりしんどいので。
ほんと助かりました。ブラボーでした。ありがとうありがとう。m_ _m
というわけで、帰りのことを気にせず、ちっともワインをセーブせず、
存分に飲んで食べて話してきたのでした。
ヘタすると今の娘たちと同じぐらいの頃から、同じ土地、似たような環境で育って、
幼少→思春期のこっぱずかしい時期もぜーんぶ知っている私たち。
20代のころはお互い忙しく、会わなかった時期もあったけれど、
再会するやいなやあっという間に仲良しに戻れてしまうのは
ローカルアイデンティティのなせるものなのか。
バックグラウンドを知り尽くしてるし、方言も使えるから(笑)、
言わんとすることの微妙なニュアンスが小気味いいほど伝わるし。
飾ることも慇懃になることもなく、ぶっちゃけながらも敬意を保つ心地いい関係は、
大人になったからこその幼馴染の醍醐味です。
つきあってくれたチビたちも、ほんとにありがとう。



[caption id="attachment_339" align="alignnone" width="168" caption="2歳児ギャルにモテモテ"]
[/caption]

H子のお嬢さんのサラちゃんと、椿と、ダンナ。
うちのダンナは子供(と動物)にめっちゃモテるのです。。
サラちゃんも、初対面なはずなのに1分ぐらいでもう慣れて人間ジム。

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000