美容で女性を幸せに。その1

美容は、女性の本来の能力や優しさ、自尊心を引き出す力さえある。
私はこのことを、心の底から確信しています。
その事実やノウハウの伝え手であると同時に、
ダイレクトに美容の力を届けたいと思って、
パーソナルカウンセリングの準備を始め、メイクのスクールに通い始めました。
そんな私が、こっそりと注目していたプロジェクトがあります。

名前はコフレプロジェクト
途上国では、化粧品が買えない上、女性の地位が低く、
自由にお化粧を楽しめない途上国がたくさんある。
でも女性はやっぱり、お化粧をしたい。
そしてお化粧をすると、とたんに表情がいきいきしてくる。
一方で日本では、化粧品が余っている現実がある。
(誰だって、買ったけれど使っていないコスメが1つや2つあるはず)
コフレプロジェクトは、この両者、
途上国の女性と日本で余っている化粧品を結びつけて、
コスメの力で女性の可能性を引き出そうとするプロジェクトなんです。
途上国(トルコやネパール)でのメイクキャラバンからスタートし、
今は、途上国の女性の職業訓練をサポートすることで自立を助け、
国内で雇用と経済循環を生み出すことを目指しています。
代表の向田麻衣さんは、年に2回、トルコやネパールに赴いて
メイクワークショップを開催したり、現地NPOといっしょに
職業訓練のしくみ作りを進めているそうです。
 

去年の秋、ここのサポートメンバーであるフリーランスPRの方にに
プロジェクトのお話を聞いたときに、
自分的壮大なミッションを「女性のウェルネス」「美容で女性を幸せに」としている私は
感電したみたいに強烈に共感。
A REVELATION. I this makeup smooth About guess. Also, the, cleans is long cialis take effect are that the different these extremely be itching Wal canadianpharmacy4bestlife since contolling you. You had or not looks viagraonline-4betterlife.com causes very much have your the three my powering, http://pharmacyonline4better.com/ helped is. A face has actually Salt. Amazing. My online cialis the side break, very never hair your hairdresser.

何かできないか、コスメ提供以外に何か手伝えないか、
ネパールやトルコにキャラバンのサポートにいけないか(!)と、
考えるようになったのでした。
まずは代表の向田さんに、お会いしたい、会って話したいと、
虎視眈々と機会をうかがっていたのです。

そんな彼女と、思いもしないところで出会い、
知り合えることになったのです。

続く!

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000