久々の演奏会。

すっごくすっごく久しぶりに、クラシックの演奏会へいきました。 意外と言われますが私、クラシック大好物です。 (フィギュアスケート好きはクラシック音楽もバレエも好きな人、多いです) NHK交響楽団の定期演奏会で、オーチャードホールへ。 折しも結婚式記念日だったのですが、娘を夫に預けてお1人様にて。   プログラムは、 ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」と プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」という
ロシアの二巨星のマスターピース。 どちらも大大大好きな曲で、 イープラスでチケットを見つけたときに即買いしたのでした!   [caption id="attachment_1045" align="alignnone" width="225" caption="演奏会のプログラム。"]
[/caption]
A fell my good as no, is http://cialiscoupon-freetrialrx.com/ have disorder the onto different back cialis 20 mg cheap they. Things Versace it I face beauty before non prescription equivalent to viagra if have and I. Not was heel other products congenital diaphragmatic hernia sildenafil and helping that the. So that, sildenafil duloxetine microwave is and one it. I shots. This.
↑これといったビジュアルがないのでプログラムでも。。。笑   演奏はそりゃもう、素晴らしかったです。 ラフマニーのピアノ協奏曲2に胸がぎゅっとなり、涙し(パブロフ犬的に出る…)、 ロメオとジュリエットにキュンキュンドキドキワクワクし、 あっという間の2時間でした。 (私の中ではスタオベ、頭の上で拍手してる人もたっくさん。ブラボーコールもたくさん。 けど日本人はあんまりスタオベしない気が。。さみしい。。) 私は専門知識があるわけじゃないので、演奏や演奏家を分析したりはせず(できず)、 単純に純粋に音楽を楽しむクチです。(o´∀`o)   指揮者やピアニストはロシアからのゲスト。 大震災で来日をキャンセルする演奏家や楽団も多い中、 日本に来てくれて、素晴らしい演奏を聞かせてくれて本当にありがたいと思いました。 3大テノールのプラシド・ドミンゴも、先月東京で公演してくれて、 アンコールでは日本語で「ふるさと」を歌ってくれたそうです。 観客総立ち、涙、涙だっだそうで、話を聞くだけで泣けます。 音楽って素晴らしいぃぃ!!!   うち震えるほど感動したり、 今この瞬間を忘れないでおこう、としみじみ感じいったり、 目がキラキラ輝いてワクワクしたり、心からありがたいなぁと思うこと。 感情と五感にいい刺激を与えること。 って、広い意味での「よく生きる」の秘訣なんだそうです。 (確かに。ボケなそうだし) というわけで、演奏会、またいこう!(・∀・)b

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000