サステナブルメイク。

パーソナル美容カウンセリングは、スキンケアが主ですが、
メイクのアドバイスもしています。
私が提案しているのは、なりたいイメージになるというより、
その人らしさを輝かせるメイク。
魅力を分析し、掘り出して、メイクでより引き立てます。
自分らしさを知って、それを輝かせることができれば、
それとは別のイメージのメイクをするときも、流行を取り入れるときも、
自分にフィットする仕上がりにできると思うのです。
自分を知っていると、さじ加減がわかるから。
一生、その人の基本になるメイクということで
これを「サステナブル メイク」と名づけてみました。


 
 
さてさて、仲良しのイラストレーター、
長谷川ひとみちゃんがサステナブルメイクの
レッスンを受けてくださいました!
 
透明感がある女性の絵が得意なひとみちゃん。
今や、いろんな雑誌や広告で大活躍です。
我が家のリビングにも、彼女の絵を飾らせてもらっています。
(下の絵ではないです)

 
[caption id="attachment_1447" align="alignnone" width="217" caption=""]
[/caption]

  
雰囲気があるんだよなぁ
 

 
 
ひとみちゃんのリクエストは、
子供っぽく見られがちなので、
仕事でクライアントさんと会うときにきちんとした大人っぽさがほしい、というもの。
彼女は色白で顔が小さく、目は二重でぱっちり、まつげバサバサ、
唇ぽっちゃり、華奢で小柄、はっきりいって
「カワイイーッ!!(*゚∇゚)」ビジュアルです。ほんっとうらやましい。
だけど本人は、切れ長の目や薄い唇といった、シンプルでクールな
顔立ちに憧れてるんだって。。
ファッションも、甘い女らしい感じのテイストは極力避けて、
シンプルでときにマニッシュな感じが多いのだそう。L(・o・)」
人間、そういうものですわ。。。
似合いすぎるものを無意識にわかっているから、
対極の要素を取り入れる。
きっとそうやってバランスをとっているのだと思います。
社会性が高く自分を客観視できる人ほど。
それはそれでよしとして、彼女の揺るぎない魅力はかわいらしさ。
例えば彼女がどんなにクールビューティーを作りこんでも、
ほんまもんのクールビューティーにはかないません。
でも逆に彼女が少しでもスウィートなテイストを取り入れると、無双。
ひれ伏すほどに輝きが増すのです。
自分の魅力を自覚すると、クールビューティーを作るときも、
さじ加減がわかるからもっと似合ってくるはずです。
という解説をし、彼女の魅力を引き立ててきちんと感もあるメイクを
アドバイスさせていただきました。
 


結果、、、
これは私の感想ですが、
彼女のかわいらしい持ち味は十分生きつつ、
大人っぽくてみずみずしい顔に。
正直、どきっとするほどに綺麗でした! 私好み(*´∇`*)
変えたのはチークの入れ方と、アイシャドウの色と、アイラインと眉を少し。
(眉と肌が整っていれば、それだけできちんと感がでます)
絵描きさんなだけあって、ブラシの動かし方もすぐに手馴れるし、
アイシャドウなどの乗せ方やラインの引き方がすごく上手(たぶん私よりw)。
さすがです。
お互いの仕事の話に興じて、
美人写真を撮らしてもらうのをすっかり忘れたのが悔やまれます。
でも、すっごく楽しかったーー
 

  

THREEを使ってみたいというリクエストに応じて、
来春の新色や、定番ファンデーションなどを用意してみました。
あと、注目株のコスメデコルテAQMWも^^

[caption id="attachment_1446" align="alignnone" width="300" caption=""]
[/caption]
 
   
  

サステナブルメイクのレッスンでは、
魅力判別のためのちょっとしたワークショップもやります。
特に数人でやると、目からウロコがどっさり落ちること請け合い。
マンツーマンももちろん充実していますが、グループレッスンも楽しいと思います。
と、宣伝(笑)。
なら早く、簡単に申し込めるHP作れよなぁ、と突っ込み(汗)。
 
  

 



a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000