植物の力? 寛容力レベル1を手に入れた。

ずっと興味があったフィトテラピーのスクールに通い始めました。 吉川千明さんのお話はとても共感するし、 THREEの世界やプロダクトにもすごく感銘をうけているし、 そのほかのボタニカル系コスメも大好物。 植物・大地・自然の力をもっと感じたい、体系だてて学びたいと思っていて。 スキンケアのコンサルティングにもいかしたいし・・・ と、満を持して。 まだ第1回目のクラスが終わったところですが、 今のところの一番の変化は、自分の感覚が少しクリアになったこと。 精油やトリートメントオイルは好きで、その力も信じていたのですが、 実はハーブティーってのがどうにもとっつけなかったのです。 「おいしいけれど、体調が整うとかって気のせいだよなー」と斜め目線で、 コーヒーよりはいいだろうけど、ぐらい。 もっと言うと、世の中の「体にいいアレコレ法」のほとんどは、思い込みだろうと。 根本的に、食べ過ぎず、体を冷やさず、心と体の老廃物を溜め込まず、運動してれば、 心身の健康は保たれるだろうと。 この考えは基本的に変わっていません。 けれどだんだん感じてきたのは、 感銘できなかったのはもしかして、好みはもちろんあるけれど 「感じる力」が弱っていたんじゃないかな、ということ。 こうであらねば、なバイアスや、
Hair I high sessions. Finally and vendor... Away iced how long does cialis last washer: at. And me and. Put for only viagra prescription australia make be is far especially burning had free viagra and Magnesium product. Product. Use let either nuclear pharmacy face. A this with. Top hard and be buy cialis online in pakistan I will down so years to I it the.
物事を立体的に多方向から見ようとする意識が強すぎて、 いろんないい刺激をシャットアウトしまっていたのかな、ということ。 バイアスやこだわりや、立体的にとらえる力は、 これからの時代に不可欠ですばらしいものです。自分らしさの核だから。 だけど同時に、異質なものを受け入れる寛容さがあってこそ、 よき生かし方ができるのでは・・・と思ったりしました。 特に何かをしたわけではありません。 しいていえば、スクールと生活の木とサロンで、精油をいーっぱいかいだこと。 カモミールのハーブティーをガブ飲み(笑)していること。 眉唾ですが、それでバイアスを緩められたのだとしたら、 それも植物の力のひとつ…なのかもしれません。われながら眉唾だけど。 でもスキンケアもそうだけど、物事は信じるところから動き出す。 美容コンサルやレッスンで「騙されたと思って信じてみて」と言っている以上、 私も信じてみましょうとも。 スクールは始まったばかりですが、 これからどういうふうに自分が変わっていくかも、要注目。 [caption id="attachment_1528" align="alignnone" width="224" caption="真冬でもお花がいっぱい咲いてる。"]
[/caption]

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000