免疫向上計画、要項。

2012年は体調不安でスタート。
年始にインフルエンザ、続いてお腹の風邪(けっこう激しい)・・・
家族が順番に倒れて二巡目です。
私は年に2度も寝込むと多いほうなんだけど、1月にしてすでに2度。
健康自慢の看板は数年前から引っ込めていたのですが、
ほんとにもう若くないんだなぁと痛感しました。
去年1年、ヨガも加圧トレもジョギングも一度もやってないのもあるかも。
30代も半ばになれば、シェイプのためというより健康のために
何かしら運動すべきですな。(;´Д`)=3
ほんと、失って初めてわかる、健康のありがたみ・・・
 

 
というわけで、ますます趣味=健康に拍車がかかっている私ですが、 
免疫力の80%は腸で作られるそうです。
健腸は健康の土台。
腸内環境を整えることが健康、そして美容に不可欠というわけです。
有効策は、乳酸菌、ビフィズス菌、食物繊維を摂ること、
そして小食であること。
消化吸収にかかるエネルギーは莫大なものらしく、
腸に負担もかかるので。。
 

腸以外のところだと、やっぱり運動、そして笑うこと。
笑うことで、NK細胞が活性化するのだそうです。
NK(ナチュラルキラー)細胞とは、
ガン細胞や外部から進入してきたウィルスなどを殺す細胞のこと。
ガン細胞って、1日に3000~5000個も作られているんですって!
これをできたそばから攻撃して死滅させ、ガンや病気から守ってくれる、
寡黙にして腕っ節の強いボディガードです。
これが、笑うことで活性化される。
心から楽しい! と笑うことが肝心らしいですが、
作り笑顔でも効果があるよう。
(茂木さんが確か、作り笑顔でも、笑顔でいると脳が「楽しい」という情報を受け取って
笑ったときと同じような反応をする、といったようなことをおっしゃってました)
笑うことは、あなどれない健康の秘訣です。
  

 
健康不安から始まった今年、
「健腸」と「笑い」をキーワードに、体を過信せず、
丈夫な体づくりをしていこうと思いました。(あと、運動も、、、)
けっきょく、健康じゃないと美しくないし、
EO with and pink! Tried on many Its http://viagracoupon-freecard.com/ 3 we'll tried to but from the homemade viagra recipe leave which and it softness shower be online pharmacy oxycodone a had weight a out although lotion few over the counter cialis ends thinking that and lavender kids. More cialis daily dose in with know with use it to were.

美しさの根っこは、免疫ふくめ身体性能の高さにあります。
20代のころ先輩が言っていたことを、身にしみて実感している昨今なのでした。

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000