自分の幸せに責任をもつ。

最近、すごく思うのです。
自分をまずは幸せにすること。
それに責任をもつことが、
すごく大切で、私はそうありたいと切願していること。
たぶん今、できていないから。
 
 

自分の幸せに責任を持つということは、
自己犠牲の精神とは相容れない。
「これだけやってあげてるのに」と、逆恨みにつながってしまう。
周りをみていても、自分をみていても、
自分で自分を幸せにできていないときは、
相手に「自分のおかげで幸せだ」というパフォーマンスを強いてしまいがち。
自分が計画した相手を幸せにする計画が、
少しでも狂うとそこに不幸を見出してしまう。
これって誰も幸せじゃないよね。
 

何をするにも、してあげるにも、
「自分が幸せか」は一番大切にすべきバロメーターだ。
私の幸せはこうだ、こうしたい、と表明すると、
周りのひとも、自分はこう、と応えてくれる。
そこから、三方よしの具体策が生まれる。
みんなが自分の幸せに責任をもったら、
不幸や悲しみはきっと減る。
 

ここ数ヶ月、悲しいことがあって自分で自分がわからない日が続き、
今もまだトンネルのまっただ中だけど、
これだけは言い切っていいと思う。
大切なことなので2度いいます。
まず自分を幸せにすることはなにより大切で、
私たちは皆、自分の幸せに責任をもたなければならない。
人に頼っちゃいけない。

備忘録的に。

 


a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000