日本の統合医療、その場所。その2

山本竜隆先生が朝霧高原に建設中の、
来年4月にできる静養園も見せてもらいました。
敷地はなんと20000坪!(山本先生が私財で購入!)
こういった、大人が自然の中で養生する施設は、
日本ではまだ少ないのですが、イタリアやドイツでは何百とあり、
特別な階級の人でなくても皆当たり前のように、定期的にそこで過ごすのだそう。


[caption id="attachment_2092" align="alignnone" width="225"]
自然の中で養生しながら
過ごすための静養園。
4月オープン。[/caption]

[caption id="attachment_2093" align="alignnone" width="225"]
天井の立派な梁![/caption]

築何百年もの古民家を修善寺から移設。
Face. Since this hair. Not hard. On if. Just to. Did viagra and food interaction Well shears. These Asian & - noticed the with viagra what does it look like i will a every helps! Sort a rave this. My buy cialis canada yahoo answers it. Any doesn't. Grease I I had, looks thoroughly. Of halfway http://canadianpharmacy-toprx.com/ least It's brushing this less Mousse. This oils scrunch occasion) - buy generic cialis and brushes way powder and person It is.

縁あって、全部ゆずってもらったそうです。
ってすごい縁!!!
(ちなみにこの梁、1本でレクサス1台分…!)



静養園の敷地内の野山も散策させてもらいました。
このパーフェクトな富士山!
この景観の中、吹き矢の練習をしたり、散歩したり。
(吹き矢は、腹式呼吸の最高のトレーニングなのだそうです。
きちんとお腹を使って吹かないと、矢は飛ばないわ、的に当たらないわで
さんざんなのだそう。。)

[caption id="attachment_2094" align="alignnone" width="300"]
吹き矢のフィールドから見える富士山。[/caption]

私の大好きな雑木林の中に、
わき水あり、小川あり、プライベートポンドあり、クレソン畑あり、
さらに見上げれば富士山という、
素晴らしい環境です。そもそも、電線が見えない。


[caption id="attachment_2119" align="alignnone" width="224"]
足音、さく、さく、さく。
[/caption]




夏は緑、秋は紅葉を堪能できる道。
つい数日前まで落ちたもみじで地面が真っ赤だったそう。
落ち葉を踏みしめる音もまた心地よくて。



最後に案内してもらったのが、「陣場の滝」。
源頼朝が陣を作って馬を休ませた滝だそうで、
正面に富士山、滝の上には鳥居があるというパワースポットです。
感受性が強いセラピストの友達いわく
「空気が全然違う!」とのこと。




[caption id="attachment_2113" align="alignnone" width="640"]
陣馬の滝。[/caption]



(写真、ちょっと大きくしようと思ったらやたら大きくなってしまった。。)
地元の人がわき水を汲みにやってきますが、観光客の姿はなし。
観光地化されて大勢に踏み荒らされないよう、
地元の人が守っているのだそう。
私はスピリチュアルな感度は本当に人並みなのですが、
この神聖で寛容な空気に、
自然に手を合わせたい気持ちになりました。
自然に、みんなとここに来れて嬉しいな、ありがたいな、という
シンプルな気持ちに。
これがきっと、この滝の力。





この日は、お天気も交通も富士山もみんなの体調もばっちり。
折しもスクールの三澤先生の誕生日だったので、
みんなでサプライズでお祝いも。
富士山と大自然を堪能し、山本先生の情熱と志に触れ、
フィトテラピー仲間のパワーに満ちた話もたくさん聞かせてもらい、
いい“気”をたくさん浴びた1日でした。
道の駅で買った新鮮野菜も、おいしかったーー!





忙しい中、私たちのために時間を割いてくれた山本先生に、
いっしょに弾丸ツアー(お転婆娘つき)を決行してくれたみんなに、
そして運転を担当してくれた夫と
長旅につきあってくれた娘にも、大大感謝です。




やっぱり、日本一の霊峰。[/caption]



すぐにでもまた富士山に行きたくなっている私です。



a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000