新生、THREE バランシングライン。

「変化する環境に耐えうるための、フィジカルとメンタルを養う。 そのお手伝いをするのが使命」。 (THREEスキンケア開発 Oさんの言葉) THREEは、私が植物療法を学ぶきっかけにもなったブランド。 ホリスティックケアを貫く姿勢と、 本当の健やかな美しさとは、自分自身とその周りのすべてのものとの 調和のとれた関係によって保たれるという考え、 「身土不二」「心身一如」という哲学に、 心から共感しているのは私だけではないハズ。 そのスキンケアラインの中心をなすバランシングラインが、 2月27日に生まれ変わりました。 最初の登場はクレンジング&洗顔類、そしてUVケア。
バランシング クレンジング オイル 200ml ¥4200 バランシング クレンジング ミルク 200ml ¥4620 バランシング フォーム 120g ¥3675 バランシング ソープ 80g ¥3465 バランシング UV プロテクター 30ml ¥3990(SPF30・PA++) バランスをとるということはすなわち、私たちがもともと持っている ホメオスタシスを高めるということ。 そこを目指し、脳から働きかけて心身のバランスをとる精油を 製品ごとに組み合わせています。 具体的には、皮脂が増えたからといって物理的に抑えるのではなく、 水分が足りていないからといって単に補うのではなく、 もっと根本に作用して、過不足ない安定した状態をつくろうというアプローチ。 そのソリューションが、フランキンセンスやローズマリーなどの精油、 加賀特産のキューカンバー、京都の苦瓜などの国産植物エキス。 [caption id="attachment_2411" align="alignnone" width="225"]
発表会のディスプレイ。[/caption] どれも素晴らしいけれど、絶対におすすめなのがクレンジング2種。 フランキンセンス中心の香りと、カシミアか高級コットンかという 包み込むようなまろやかさが、泣けちゃうほどに心地よくて。 メイクを落とすという行為で、 絶対的な安心感と本物の安息を得られてしまうのです。 落ちも、申し分なし。 オイルは肌をなでなくてもスピーディにメイクを浮かし出すし、 ミルクも1本できちんと、すみずみまで落とすことができます。 (自然派クレンジングミルクはメイク落ちが悪い…と思っている人ほど、 ぜひ試してもらいたいです!) まさに、洗うだけで肌が整う、心がチューニングされるという実感。 精油の力の真骨頂。 お手入れを通じて、自分を大切にする気持ちや、 自分と向き合う時間を得られることが、 ホリスティックケアの醍醐味。 五感にいい刺激を与えることが、心と身体を健やかにする秘訣。 身体の内側から、心のありようから、整えていきたいな、と願ったとき、 すごくサポートしてくれるブランドです。THREE。 ******** THREEのスタンスは、 化学的なものが一切ダメというものではなく、 身体全体から整えるという使命に、役立つものが精油だった。 目指すものを実現するために最適なものが、自然成分、オーガニック成分だった、 というもの。 「人間が化学製品に囲まれるようになったのは産業革命以降、ここ200年ほどのことで、 それまでは何万年もずっと自然のもので整えてきた。 自然のもののほうが人の本能にフィットするようだ」 という経験則から生まれています。 そういうぶれない使命感と、経験的な知恵にもエビデンスにも基づいているところも 共感するのです。 そしてとっても大事なこと。 芯がしっかりしていつつも、さりげなくすごくスタイリッシュ。
そういう女性になりたいものです♡ ***********

a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000