グルテンフリー生活。その2

前出の「グルテンフリー・ダイエット」の本には
エリカ・アンギャルさんのおすすめレシピや、
グルテンフリー食材が手に入るショップやレストランの情報も。
これはありがたい!
グルテンフリーパンを作るぞーと購入してみました。


[caption id="attachment_2612" align="alignnone" width="300"]
ナチュラルハウスとパルシステムで
購入してみました。[/caption]


まあしかし、いざパンを手作りしようとすると、
普段から焼いていないもんだから面倒なことこの上なし。
結局、簡単なのは和食です。
というわけで、主食をご飯に切り替えることからスタート。
それだけで不思議とおかずもグルテンレスになるので、
あとは、パン粉を使うフライやルー系、餃子などの包みものに気をつければ大丈夫。
おやつは、大好物のスコーンやビスコッティはお休み。涙。
でも大福やくずもちなんかの和菓子、チョコ、プリン類はグルテン的にはOKなので、
気がラクです。ポテチやおせんべいも。
(本には一言も、これらは食べてよしとは書いてないけれど)


最初の3〜4日はやっぱり、スコーンやパンが恋しくて恋しくて。。。
けど、お仕事ランチでも「和食のお店」とリクエストしていたこともあり、
1週間でも続けてみよう、、、とふんばったところ、
ご飯はちゃんと食べているから、多少の寂しさはあってもひもじくはなく、
だんだん小麦への執着心が薄れていきました。
夜ご飯をうどんやパスタで済ませられないのは、
最初こそ面倒だったけれど、ご飯さえ炊いておけば適当になんとかなります。




グルテンフリーご飯ギャラリー。

[caption id="attachment_2619" align="alignnone" width="300"]
たまな食堂にて。お肉やお魚がなくても大満足。[/caption]


[caption id="attachment_2620" align="alignnone" width="225"]
セルリアンの中華屋さんにて。
辛い!けどおいしい![/caption]


[caption id="attachment_2621" align="alignnone" width="225"]
朝ご飯は雑穀米のおにぎり。[/caption]


今ちょうど、2週間続いたところ。
PMSがなくなった、肌あれがよくなった、など身体に目立った変化はないけれど、
(今、PMSも肌あれもないからね、、)
体重はこの2週間、なんと全然増えていません。
妊娠7か月で2週間増量ナシというのは、けっこうスゴイこと!
仕事が忙しかったこともあるのかもしれませんが。。
それと、やっぱりお米はソウルフード!と、
フードアイデンティティを取り戻した感じが。
お米を食べるとやっぱり、地に足がつくというか心が落ち着くというか、、、
食材のバランスも自然ととれるし、よく噛むし、結局ヘルシーです。
お米おいしい!和食ラブ!
2週間小麦を抜いた今は、グルテンフリーという名の和食生活、
もうちょっと続けてみようかな、という心境です。
玄米粉やソバ粉のパンケーキやスコーンも、トライしてみたい。





グルテンフリー生活を送ってみて感じたことは、
世の中、小麦の食べ物で満ちあふれているということ。
特に小腹満たしに入りやすいお店、カフェやコーヒーショップでは、
むしろグルテンオンリーです。
お米モノとなると入れるお店がだいぶ限られ、
しかも小腹満たしのためには入りにくい。
この2週間何度も、駅ナカにおにぎりバーがあればいいのに、、、と痛感しました。
(表参道駅のホームのベンチでおにぎりをパクついている30代妊婦を見かけたら、
私の可能性大です)
そんな中、役立ってくれたのがソイジョイ。
小麦粉ではなく大豆粉を使っています。でかしたぞーー!!!


[caption id="attachment_2622" align="alignnone" width="225"]
ソイジョイはグルテンフリー![/caption]



アメリカやオーストラリアでは、グルテン過敏症が注目されているだけに
多くのレストランや最近はファストフード店でもGF(グルテンフリー)メニューが
あるのだそうです。
GFまでいかずとも、お米の国の人よ、もっと手軽に食べられるお米メニューを!!!
おにぎりバーを!!!
なんなら私、お手伝いします!!!
(実家はお米の農業法人だし!!!)




********

夫の誕生日のフルーツタルトも、
タルト台を残すほどに頑張ってグルテンフリーを貫いたつもりでいたのに、
思わぬところに落とし穴が。
ビール、あるいはビール飲料は麦からできているのです!!!
お世話になっているサントリーオールフリーも、
原材料にしっかり「麦芽」とありました。。
缶に麦の絵まで描いてあるではないか。。。
なんとも私らしい顛末です。
でも、いいの。

********











a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000