リハビリをかねて、発表会へ。

「なんのために働くのか」は
「動きながら考えよう」ということで、
久しぶりに発表会に顔を出し始めました。
妊娠後期はほとんど行けていなかったので
半年ぶりぐらい。
そういった仕事の場に身をおくことで、
あらためてどう感じるか、観察してみようかと。
精神的なリハビリもかねて。

たった半年出ていなくて、
その間、家族が1人増えたというだけで、
発表会の雰囲気は精神的浦島太郎状態。
新人時代より心細いかも(爆)
復帰についてあまり聞かれたくなくて(迷っているので)
知人と会うのをなんとなく避けていたけれど、
会ったら会ったで楽しくなってしまった私。
わーー!産んだの?復帰したの?いやもうちょっと先、
なんて挨拶をかわすだけで嬉しくて。
久しぶりに会った編集さんが、
「いろんな資格をとったよね、うちの雑誌でもなにかやれないかな」
と声をかけてくれたのも嬉しい。
が、が、がぜんやる気になってしまうではないか!
そう、こういった場所でのやり取りは楽しいし、
気の合う業界仲間もいるから、
ひとたび足を踏み入れると楽しくなっちゃうのです。
で、つい、いっぱいやろうとしてしまうのです。
そうして締め切りに追われて、何も変わらず
2年ぐらいあっという間にたつ、、、というのを繰り返してきたので、
冷静に、冷静に。

でも、業界の空気はやっぱり楽しくて刺激的だった。
やっぱり身を置いていたいのかもしれません。



以下、発表会のスナップいくつか。

[caption id="attachment_4124" align="alignnone" width="225"]
サンフードのスーパーフードセミナー。
内外美容の分野は必ず出席しときたい。[/caption]

[caption id="attachment_4128" align="alignnone" width="300"]
THREEの新ファンデーションと2015秋冬コレクションのお披露目。[/caption]

[caption id="attachment_4125" align="alignnone" width="225"]
THREEのビジュアル。うつくしい〜〜!RIEさんともご挨拶。[/caption]

[caption id="attachment_4129" align="alignnone" width="225"]
アルビオンは新生エクサージュのお披露目。[/caption]



半年も休んでいても、
こうして発表会に呼んでくれたり、
キャラバン(マンツーマンの製品紹介)をしてくれたり、
ほんとうにありがたいことです。








a drop of elegance

美容ライター 柏谷麻夕子のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000